注目率がグ~ンとアップするヘッドコピーの書き方

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

♪~ ドブネズミみたいに美しくなりたい

ご存知、ブルーハーツ「リンダ リンダ」の歌詞の冒頭ですが、
これを初めて聞いたときは、衝撃的だったですね。

ドブネズミ=汚い・不潔

という印象しかないから、すぐに理解できないそのギャップが強烈に印象に残りました。

広告やホームページのヘッドコピーも同じですね。

すぐに理解できない、ギャップがあると、

「何じゃ、こりゃー?」

と、ついつい読んでしまいます。

先日ポスティングされたいたチラシにおもしろいコピーをみつけました。

「あなたの脂肪 買い取ります!」

これもぱっと見、理解できずに、ついつい読みいってしまいました。

よく見ると、痩せるごとにキャッシュバックがあるという、エステのキャンペーンなのですが、とてもよくできていると思います。

すぐには理解できない『ギャップ』を意識して、ヘッドコピーをつくると注目を集めて、その後の詳細なコピーも読んでもらえるようになりますよ。

■そんなコピーライティングからお手伝いします!
↓    ↓
売上の上がるホームページ

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP