優先順位の1番は何ですか?

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

仕事や物事の優先順位を決めるのって、本当に難しいです。

ヤマト運輸の元会長 小倉昌男さんの著書 『小倉昌男 経営学』に、こんな話が書かれています。

「安全第一」と掲げても事故が少しも減らない。 そこで、「安全第一・営業第二」のモットーを掲げたら、 事故が減ったそうです。

そして、その後にこんな内容の事が書かれています。

・年度の初めは「売上第一」

・利益率が下がると「利益第一」

・安全月間は「安全第一」

・クレームがくると「品質第一」

「第一ばかりがあるということは、本当の第一がないということを表していないだろうか」

たぶんホームページも同じです。

ホームページのテーマがぼやけていたり、商品がたくさんある場合には、お客様がどうしようか迷ったあげくに結局何もしないということが往々にしてあります。

例えばの話ですが、

レストランに入った場合、メニューがたくさん並んでいるとどれにしょうか悩んでしまいますが、

「今日のおすすめ」なんかがあると

「じゃ、それ」と

つい注文してしまいます。

このように、人は誰でも「たくさんある中から選択」したり「次にどうすべきか考える」のはけっこう面倒なのです。

ですからホームページでも、お客様が次に何をすれば良いのか、アクションしやすくしてあげることが大切です。

・まずは、この商品を注文して

・○○についての資料を請求して

・モニターに応募して

・予約して

・来店して

など、

「次にあなたがとるべき行動は、これですよ」

と目の前に用意してあげることです。

そうすると、お客様は、あれこれ頭を悩ます必要はありません。

「その行動をするか、しないか」の2つの選択肢しかないわけです。 そうすると当然のように反応率は上がってきます。

■あなたも反応率を上げたいと思ったら
↓    ↓
売上の上がるホームページ

 

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP