商品やお店の『裏側』もみせてあげると・・・

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

最近、ついつい見入ってしまうテレビ番組が、日曜日の「シルシルミシル さんデー」。

工場で商品が作られている様子や、外食チェーンの味へのこだわりなど、普段目にすることができない『裏側』をみせてくれるので、つい見てしまいます。

今週の日曜日に紹介されていたのが、「新宿さぼてん」。

で、気がついたら月曜日には、新宿さぼてんのチーズ入りメンチを食べていました。

こういう『裏側』を見せられると、ついつい欲しくなったり、食べたくなったりしちゃうんですよね。

きっとホームページも同じだと思うんです。

・その商品がどんな風に作られているか

・注文した後、商品が届くまで、どうなっているのか

・こだわっているポイントは

など、『裏側』を見せてあげることも大切だと思うんです。

例えば、オリジナルのスマートフォンケースで有名な、愛知県の CANDy BLOOD さん。

「商品ができるまで」のページを見ると、

1、ご注文を頂く「ありがとうございます。ありがとうございます。
   ありがとうございます。」と、声を出して3回言う。

と書いてあります。

これを読むと、店主の足立さんが、注文したお客様の住所地の方を向きながら、手を合わせて「ありがとうございます」と言っている姿が、目に浮かびます。

これだけでも、なぜか信頼できそうなお店だな、と伝わってきます。

その後に、各工程が書いてあるのですが、 「こんなに手間がかかっているんだ」ということが見えてきます。

そして、そこからつながるこだわりのページ

そうすると、価格に対しての説得力もでてきて、 「ブランド品よりも良い品質のものを、ブランド品の数分の1の価格で」 というのも納得です。

最近、スマートフォンに変えた、なんていう方には特におすすめです。

このように、工程やこだわりなど、普段は見せていない『裏側』も見せてあげると、きっと反応率も違ってくると思いますよ。

 ■お客様に反応してもらえるホームページなら

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP