2018年はいよいよ「スマホファースト」「モバイルファースト」に!

モバイルファースト インデックス(Mobile First Indexing)とは?

モバイルファースト

2016年にGoogle が発表した「モバイルファースト インデックス」(以下MFI)がいよいよ2018年に導入されるようです。

当初の発表では2017年中に導入される予定でしたが、2016年7月に数四半期先に延期すると発表されましたので、今年中の導入は確実視されています。

従来GoogleはPC向けサイトのコンテンツを評価して検索結果に反映してきました。

これをモバイル向けサイトの評価に変更するのがMFIです。

従来はスマホで検索してもPC向けサイトの内容が検索結果に反映されてきました。

しかしMFI導入後は、PCで検索してもモバイルサイトの評価が検索結果に反映されるようになります。

どうしてMFIが導入されるの?

MFIが導入される背景には、スマホの普及に伴いスマホやタブレットなどモバイル端末での検索が急増してきたことがあります。

モバイルからの検索数は年々増加しており、2015年にはモバイルからの検索数がPCからの検索数を超えました。

そのため評価の対象をPCサイトよりもモバイルサイトにした方が、よりユーザーに有益な検索結果を表示できるという考え方です。

MFI導入に対応するためには?

MFIが導入されれば、PCサイトのコンテンツへの評価が低くなる可能性があります。

そのためモバイルサイトとしてコンテンツを提供できていなければ、検索結果の順位に大きく影響する恐れがあるのです。

サイトをGoogleのモバイルフレンドリーに対応させることは必須となるでしょう。

また、PCとスマホで同じコンテンツを表示するレスポンシブデザインを導入している場合は問題ありませんが、別にスマホ専用サイトを設定している場合には注意が必要です。

スマホ専用サイトの場合、見映えや操作性の関係からコンテンツを省略している可能性もあります。

PCサイトに比べてコンテンツの内容が薄くなっていないか、タイトルやキーワードの入れ込み状況に問題がないかなど一度チェックしてみましょう。

既にスマホ対応がしっかりとできているのであれば、MFI導入をそれほど意識する必要はありません。

しかし、まだスマホ対応ができていないのであれば、早急に対応することをおすすめします。

 

→ スマホ・タブレットにも対応したレスポンシブデザインでのサイトリニューアルは

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP