小さなお店のためのLINE@集客法

1度来店していただいたお客様にリピート来店していただけるかどうかは、お店の売上や利益に直結します。

実店舗を運営している方におすすめなのが、LINE@を使った集客法です。

LINE@を上手く活用することでお客様との接触頻度を増やして集客につなげることができます。

今回はLINE@を使った集客法を紹介します。

LINE@集客法

「LINE」と「LINE@」は何が違うの?

まず「LINE」は基本的に1対1のやりとりをメインとしたツールです。

これに対して「LINE@」は多数のお客様に情報発信することが可能です。

お客様に一斉メールを配信することで、メールマガジンのような使い方をすることができます。

もちろん「LINE@」でも1対1のやりとりはできますので、予約や問い合わせを受け付けることも可能です。

また「LINE」は無料で利用できますが、「LINE@」は一斉送信の数が1カ月で1000通を超える場合には月額5400円のベーシックプランを利用する必要があります。

ベーシックプランであれば、5000人以内の友だちに無制限で配信することが可能です。

 

LINE@を活用した集客法

LINE@は実店舗をもつ企業におすすめの集客ツールです。

お客様に友達登録してもらうことで、お客様と直接つながることが可能になります。

LINE@にはメールマガジンなどと違ってすぐに読んでもらえるという大きなメリットがあります。

キャンペーン情報やクーポンなど一斉配信して直接来店を呼びかけることができますので、即効性のある集客法といえるでしょう。

また定期的に「LINE@友だち限定キャンペーン」などを行なうことで、集客につなげることもできます。

ただしLINE@自体で新規客を獲得するのは難しいので、来店したお客様に「友だち登録すると○○サービス」のような特典をつけて友だちを増やすことが大切です。

 

とりあえず無料プランで始めてみよう

メルマガを書こうとするとある程度の文章量が必要ですし、どうしてもキチンとした文章を書かなくてはと身構えてしまいがちです。

でも、LINE@なら「美味しい○○入荷しました」「本日来店の方に○○無料サービス」のように気軽に配信することができます。

一斉送信の数が1カ月で1000通以下ならとりあえず無料で利用することができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP