売れるホームページ作りで本当に大切なことは?

「売れるホームページの作り方」というブログで、こういう事を書くのも何ですが・・・・

ホームページで売上を上げるためのホームページの役割って、せいぜい2~3割だと思うんです。

じゃあ残りの7~8割は? っていうと

・見込み客を集める仕組みづくり

・継続した情報発信

だと思います。

この仕組みづくりがキチンとできていないと

・ホームページの表現を変えても

・どんなにSEO対策をしても

なかなかイイ結果には結びつきにくいのです。

言い方は悪いかもしれませんが、釣り針にエサをつけずに釣りをしているようなものです。

逆にこの「仕組みづくり」がキチンとできていると、ホームページでの表現が少しぐらいボケていても売れます。

・誰にどんな風に注文してもらうか?

・今日注文しなかった見込み客にメールアドレスだけでも残してもらう方法はないか?

・その見込み客に対して、どんな情報発信をして、どんなオファーを用意するか?

・既存客にリピート購入していただくためにどうするか?

アクセスはそこそこあるのに、なかなかイイ反応が得られないという方は、この辺の「仕組み」を見直してみてください。

この仕組みがうまくできると、それがある日グルングルンと回り始めます。

そうすると、その後はそれほど苦労しなくても、新規客やリピート購入を得られるようになります。

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP