Googleのモバイルフレンドリーアップデートから1週間経って・・・

先週、4月21日にGoogleのモバイルフレンドリーアップデートが開始されました。
→ Google公式ブログ

これにより、サイトがスマホ対応しているかどうかで、携帯端末での検索順位に影響が出ることになりました。

自社のサイトがモバイルフレンドリーに対応しているかどうかは、こちらで確認できます。
→ Googleモバイルフレンドリーテスト

で、1週間経ってみてどうかというと・・・

Googleの公式ブログにも

「たとえクオリティの高いコンテンツが掲載されているページがモバイルフレンドリーではなかったとしても、関連の強いクエリでは高い順位に掲載される可能性があります。」

とありますが、

今のところ、モバイルフレンドリーに対応しているというだけで、上位表示されるようなことにはなっていないようです。

しかし、これからますますスマホでのアクセスが増えることが予想されます。

こちらは、当社お客様(美容系商品)の今月のOS別セッション数です。
→ 参考グラフ

「iphone」と「Android」を合わせると、なんと72%の方がスマホで見ていることになります。

もし、スマホ対応していなかったら・・・

集客や売上に大きく影響することもあります。

でも、ただモバイルフレンドリーに対応していれば良いというわけではありません。

スマホならではのユーザビリティや表示できる情報量などを考えながら、売上につながるようにしなければなりません。

そんな「スマホ専用のホームページ」も作成します
↓    ↓
売れるスマホ用ホームページ作成

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP