自分のための日報

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

ここ3ヶ月ほど、毎日、日報を書いています。
ちゃんと、日報を書くなんて、10年ぶりのことです。

きっかけは、友人にすすめられた本。

A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報
中司 祉岐 (著)

なかづか日報

もちろん私もサラリーマン時代は、毎日、日報を書いていました。

でも、この本の前文にもあるのですが、

「この本で、おすすめしたい日報とは、他人に見せるための日報ではありません。また部下の行動をチェックするための日報でもありません。それらには、何の価値もないと断言します。時間のムダと言ってもいいでしょう。」

というように、上司に提出するために、義務感で書いているような日報でした。

でも、今書いているのは、「自分のための日報」です。

この本を参考に、試行錯誤して自分用のフォーマットを作成しました。
そして、3ヶ月も書いていると、いろいろと気付きがあります。

・先月や先週とのちょっとした変化
・目標や目的と行動のズレ
・仕事をしたつもりでも、それほどたいしたことしていない1日

など、以前は見えていなかったことが、見えてきたりします。

「自分のための日報」、結構おすすめです。
部下の日報を見る、上司の方にも読んでいただきたい本です。

■ こちらもいろんな「気づき」や「やるべきこと」がみえてきます。
    ↓    ↓
 売れるホームページコンサル

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP