ホームページにストーリー性をもたせると売れます

トップページでお客様を引きつけたら注文ページや資料請求ページまでお客様を上手に誘導しなければなりません。

反応の良くないページの多くはトップページの次にどのページを見たら良いか分からないスタイルの物がほとんどです。

もちろんメニューページを作ったり、サイトマップを作るのはお客様にとっても見やすいし、お奨めですが、その上できちんと誘導できるようにしなければなりません。

ホームページにストーリー性をもたせると売れます

例えばですが

【起】
あなたの大切な方へのプレゼントをお手伝いするサイトです。

【承】
プレゼントするとこんなにステキな事がおこります。

【転】
実際に買った方からはこんなメッセージをいただいています。

【結】
あなたもステキな思いをしてみませんか。さあ、注文はこちらです。

というように、ストーリー性を持たせて注文ページに誘導すると、反応率は違ってきます。

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP