次を読んでもらえるコピーライティングとは?

「どうしたら、トップページだけじゃなく、みてほしいページをみてもらえますか?」
こんな質問をよくいただきます。

技術的にはいろんな方法があるでしょうが、1番気をつけていただきたいポイントは、「次が読みたくなるかどうか」です。

そのタイトルや文章を読んで、

「フ~ン、それがどうしたの」

と思わせてしまうと、それで終わってしまいます。

そんなことにならないためには、

「えっ、なになに? 次を聞かせて」

と思ってもらうことが大切です。

例えばですが、

『 旬の商品が入荷しました! 』

だと「フ~ン、それがどうしたの」になってしまいます。

これを

『 旬の商品が入荷しました!

でも、ごめんなさい。実は・・・ 』

とすると、「えっ、なになに? 次を聞かせて」と変えることができます。

「えっ、なになに? 次を聞かせて」

に注意して文章を書くとホームページ・メールマガジン・DM・セールスレターも読んでもらえるものになりますよ。

★まずは、これを読んでみてください。
無料レポート「売上の上がるホームページの作り方」

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP