キャッチコピーは「予防型」よりも「治療型」で!

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

商品には「予防型の商品」と「治療型の商品」があります。

一言で言うと、

・予防型:問題がおきないようにしてくれる商品

・治療型:問題を解決してくれる商品

ですね。

いろんなお客様のお手伝いをしていると、やはり「予防型」よりも「治療型」の商品の方が、売りやすいし、売れます。

だから予防型の商品・サービスであっても、「予防型」ではなく、できるだけ「治療型寄り」のコピーにした方が反応は良くなります。

つまり、「問題解決できますよ」というアプローチの方が、よりお客様の心に響きやすくなります。

例えば

「いつまでも若々しいお肌でいられますよ」

という予防型よりも

「そのホウレイ線が目立たなくなりますよ」

のように、治療型のコピーにしたほうが、反応率は良くなってきます。
(もちろん制約のある場合もありますが)

■ そんな「コピー作り」もお手伝いします
↓    ↓
売上の上がるホームページ

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP