検索エンジンでもっと上位表示させよう!

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

Googleウェブマスター向け公式ブログでアナウンスされていますが、「独自コンテンツを持つサイト」が、より高く評価されるようになってきています。
→ 詳しくはこちら

これからますます「情報の質」「情報の量」が大切になってくるようです。

でも、そうは言っても何をどう書いたらいいかが分からないんだよね、
ということになると思います。

そんな時は、次のことをポイントに考えてみるといいですよ。

1:誰のための商品・情報なのかをはっきりと伝える
そのためには「○○な人」って具体的にイメージしながら考えると効果的です。
その結果、「○○な人」に「えっ、私のこと」って思ってもらえるようになれば、詳細なところまで興味をもってみてもらえるサイトになります。

2:自分や自分の会社・お店のことを詳しく教えてあげる
ありきたりの会社概要であってはなりません。
・どんな思いで仕事をしているのか。
・仕事をしていてどんな時がうれしいか
・どんなことが得意か。
・どんな経歴なのか。
など、人柄やお店柄が伝われば、信頼感や親近感が生まれ、情報量も増えて、反応も得やすくなります。

3:お客様に喜ばれ、支持されていることを伝える
・今までのお客様は、どんな点を評価しているのか。
・そして、それはなぜなのか。
を伝えてあげると、お客様は購入後の姿をよりイメージしやすくなります。
また、お客様の感想を随時載せて、情報量を増やしていくのも効果的です。

4:どんな問題を解決できるのか、メリットを提供できるのか
商品を通じてお客様にどんなメリットを提供したり、どんな問題を解決することができるのか。
これをていねいに伝えることがオリジナルの「商品提案」になります。

5:次にどんな「行動」をすべきなのか、具体的に指示してあげる
例えば「問い合わせしてください」といっても、お客様は何を問い合わせていいのか分からないのが実状です。
・使い方なのか
・価格なのか
・他の人はどんな問い合わせをするのか
・問い合わせに対して誰がどのように答えるのかなどを詳細に伝えて、
・こんなことを問い合わせて下さい
と、はっきりと明示するといいですよ。

■ カンタンにコンテンツ量を増やすためには!

サイト内のコンテンツ量を増やすためには、ワードプレスを使って自サイト内にブログを設置するのがいいです。

「でも自分ではできない!」

という方のために特別価格で特別メニューを用意しました。

あなたのサイトにワードプレスブログを設定・カスタマイズいたします。

ワードプレスブログ設定・カスタマイズ → →

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP