地域密着型のビジネスについて

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。

前回、地域密着型のビジネスについて書きましたが、できるだけ商圏は広がたほうが良いと思います。

そうお話すると・・・

「ウチはせいぜい自分の県と隣県ぐらいだから」 という場合がほとんどです。

でも“商圏”って、お客様の都合ではなく、自社の都合で勝手に決めている『限界』なんです。

だから、「ウチは商圏が限られている」と思っている方でも、全国向けの商品を用意すると、おもしろいことがおこります。

全国向けの商品といっても、難しいものではなく、
・自社のノウハウをまとめた冊子を1,000円で売る
・有料で電話相談を受け付ける
程度のもので十分です。

でもそうすると、
・遠方の方から、伺うので相談にのってほしい
・交通費を負担するから来てくれないか
ということになり、ビジネスの広がりが全然違ってきます。

結果として、従来の商圏内の仕事も増えてきます。

実は私も、「ウチは商圏が限られている」と思っていました。
ちなみに我社の社名は“フォーサイト福島”です。
もともと自分のビジネスは、地域密着型だと思っていましたから・・・

でも現在は、地元のお客様の割合は、せいぜい1割。
時には海外のお客様も(もちろん日本人ですが)
“商圏”という概念自体がなくなっています。

■ 仕組みづくりからお手伝いします!
↓    ↓
売上の上がるホームページ

 

 

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP