不良在庫をホームページに載せてみたら・・・

こんにちは! フォーサイトの渡辺です。
私の妻の実家は商売をしているのですが、以前こんなことががありました。
「夏祭りのイベントに使う“射的の玉”を探してほしいんだけど」

「いつまでにほしいんですか?」

「明後日使うから、明日中に着くようにしてほしい」
「探してみます。(って、そんな急に無理かも)」
で、探してみたらすぐ見つかりました。
“射的の玉”が翌日届きました。
ちゃんと売っているところがあるものです。
“射的の玉”でビジネスがなりたつか、とつい思ってしまいますが、
私のお客様でも同じような例があります。
同じように、どちらかというと“ゆるい”というか“ボーッとしている”というか、そんな業種です。
ホームページを持っている会社・お店はたくさんありますが、本気で売ろうとしているところはまだまだ少ない、そんな業界です。
競合が少ない状態ですから、無理にテーマや商品を絞り込まずに、

「えい、全部載せちゃえ」と、

お店の商品数百点をホームページにアップしました。
もちろん

・売っている人間はどんな人間か

・どんな思いでビジネスしているか

・商品を選ぶ際のポイント

・商品の使い方

なども説明してですよ。
そうしたら・・・
「店で何年も不良在庫になっていたものが、バンバン売れてくんです。
こんなの買う人がよくいるもんですね。」

と売っている方がビックリする状況に。
そりゃそうですよね。
お店の周りの限られた商圏には「欲しい」という人がいなくても、全国ともなれば、たくさんの人がいて当たり前です。
もう、絵に描いたような『ロングテール』状態です。
で、今はどうなっているかというと、
「渡辺さん、先月はインターネットでの売上がお店の売り上げを超えました」

「それって、月商が昨年の2倍以上になったっていうことですよね」

「あっー、言われてみるとそうですね」

なんてことになっています。
もし、あなたの業界が

「うちの業界でインターネットはまだまだ」

と思っていたら、今こそがチャンスです。
だって、競合がほとんどいないんですから。
来年の今頃は“月商が今年の2倍”になっているかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
フォーサイトの渡辺

フォーサイトの渡辺

日本大学法学部卒業後広告会社勤務。 大手家電量販店・大型スーパー等流通業を中心にオープン・リニューアル・レギュラーのプロモーションを担当。 2001年(有)フォーサイト福島設立 、同社代表。
PAGETOP